上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月、3月1日、世界文化遺産・金剛峰寺“高野の火まつり”を見学してまいりました。
あいにく、この日は、曇りで、イベント中は、が降るという残念なお天気でしたが、観客もたくさんで、盛り上がってました。
高野の火まつり四方に矢を放つ儀式
会場には、結界がはられ、護摩壇が真ん中にありました。
山伏が邪気が入らないように矢を放つ儀式など、いろいろ一連の儀式がおこなわれ、護摩が焚かれます。
いただいた無料の御札ひととおり儀式がおこなわれた後は、希望者には、無料で御札がいただけるというので、行列にならんで、いただくことにしました。
土砂降りのなかでしたので、御札が雨に濡れてしまい、ちょとヨレヨレに
儀式を観覧したあとは、“奥の院めぐり”をしてきました。
雨が降り、薄暗いお天気のせいか、幾分か人も少なく、賑々しくなく、灯籠、提灯?の灯りが、ぼんやりと点り、とても神秘的でした。
奥の奥?にいらっしゃる弘法大師様が見えるといわれる場所に立ち、拝もうとしたのですが、ほのかに薄暗い場所と視力が悪いためか、見えませんでした。
また、いつか、拝みにきたいと思いました。
お参りをした帰り道すがら、1200年記念で作られたという高野山の杉の木の箱に入っている弘法大師様のカード?御札を買いました。
だって、1200年、今、あるだけ、って、ゆぅうんやもん、、つっ、つぃ・・・
っと、ゆーことで、タダで御札もいただくことができたし、希少価値?のある御札もゲットできたし、奥の院もお参りできたし、今年、つつがなく無事、過ごすことができますように・・・
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。