上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高山植物園2013高山植物園 ブナの木の下で
先日、六甲高山植物園へ、わたしが大好きな花のひとつ、“リンドウ”の花を見に行ってきました。
リンドウの花は、晴天のときにだけ咲くもので、日の光を受けると開き、夜は閉じるのです。
だから、雨や曇りの日は閉じたまま・・・、この日はあいにくの曇り空・・・
つぼみのままのものが多かったのですが、なんとか咲いているものを見つけました。
リンドウ
紫色した釣り鐘型の花が、とてもステキ
リンドウは、竜胆と書いて、根が健胃剤となり、生薬として広く使われているそうです。
高山植物の学名が難しい漢字になっているときは、生薬である場合が多いそうです。
園内には、水がきれいな場所に生息するという“わさび”もありました。
わさび
ブナの木の下のあたりは、ブナの木の落ち葉で、ふかふか…・・。
移りゆく季節を愛でながら、まったり、まったり、森林の中にいると、ほんと、こころが落ち着いて、リフレッシュできます
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。