紅葉の雌滝先週の休日は、新神戸駅から稲妻坂、天狗道を登り歩き摩耶山まで行ってみることにしました。
都心の駅から歩いて行くことができるこのルートは、すごい賑わいで、この日も、ハイカーの方達で、いっぱいです。
途中、通りかかった“雌滝”は、周りの木々が紅葉していて、とてもビュルフォーです。
と云いつつ、この時点で、すでにわたしはヘロヘロなのでありやすが
このシーズンは、木々が赤や黄色に色づいていてステキだし、掻いた汗はすぐ引くし、ハイクには、ほんとえぇ時季ですおます、
黄色に色づくハイク道
実は、稲妻坂、天狗道は2回目・・・、初めてのときは、かれこれ2年ほど前やったかなぁ~、ひょんなことから歩きなれている方と別のところから登ってみたんやけど、今回は王道のルートで。
なぁ~んも知識、経験もなく、初めてこのルートを登ったとき、感動したっけ。
途中、岩っぽぃところを手掴みで、ガッシ、ガッシとゆかなあかんとこがあって、それが、めっちゃ、楽しかったんですわ~
登っているときは、必死のパッチで、なぁ~んもかも忘れさせてくれるし、登り切ったとき、ふつふつと達成感が湧いてきて、心地えぇ疲労があって、もう、バタンキュゥ~で、眠ることが出来ったけ・・・、って、そんなに、日常ぅ、つらいことがあったんか?、と云われると・・・そうだったかもしんなぃ。
あん頃のわたしゃぁ、現世を離れ、沖縄のはるか先、小島めぐりをするか、四国巡礼をしてぇ気分やったな。
あれから年月が流れ、事態も好転し・・・。
とわ云え、先行きは、やっぱり不安定なままで、もういち度、あん時の“無”になれる状況に行ってみたかった。
で、どぅやったかと云うと、えぇ、えぇ、そうだす、無になりました、っちゅーか、もぅヘロヘロや、ちゅぅねん。
もみじ舞う摩耶ケーブル駅
あとは、摩耶山で、お昼ご飯を食べ、下山、もちろん、ロープウェイとケーブルカーで。
秋の終りですね、モミジの葉が、風で舞い踊り落ちて、ケーブルカーの軌道は、すんばらすぅい光景でありました。
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
大文字山を下山し、哲学の道を歩いて、紅葉で有名な永観堂を目指します。
哲学の道を歩きながらようじやカフェ銀閣寺店さんのもみじ
途中、あぶらとり紙で有名なよーじやカフェ銀閣寺店に立ち寄ると園内で、風流な赤い傘と赤い紅葉が・・・京都っぽぃでちょ。
永観堂は、“もみじの永観堂”と云われているだけあって、紅葉が抜群に綺麗
思わず、おぉぉぉっと、感嘆の声が漏れちゃった。
もみじの永観堂1
多宝塔のある場所に登り、京都の町並みを眺望したり、阿弥陀堂では、ありがたい“みかえり阿弥陀”さまを拝み、数々の宝物を見学し、庭園を散策、そして“放生池”を一周・・・、どこもかしこも、もみじが見事で見応えがありました。
もみじの永観堂2
ただ、今回は、観光シーズン真っ最中で、臥龍廊が出入り禁止になっていたので、また日をあらためて拝観に来たいと思います。
このあと、南禅寺に向かい、観光客で、ごった返しの(そういうわたし自身も観光客のひとりやけど)インクラインを観光し、中村藤吉京都駅前店NEXTのうじきんソフトミックスのソフトクリームを食べて帰りました。 あぁ、京都を満喫太郎や。
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー