この間の土曜日(26日)、神戸摩耶山で、摩耶随一の紅葉スポット、“紅葉の庭”を歩いてまわるというイベント、“摩耶古道WLAK SPECIAL”がありましたので、参加してみることにしました。
摩耶山・・・
現地集合場所となっている“星の駅”までは、摩耶ケーブル、ロープウェイに乗車して行くことになるのですが、ちゃんと麓の摩耶ケーブル下にスタッフの方がスタンバイしてはるので、こころ丈夫れす。
で、オリジナルの“摩耶古道地図”等を頂戴して、摩耶山に詳しいスタッフさん、熟知してはる摩耶天上寺の住職さん、参加者の皆さん達と一緒にウォーク開始です。
えっと…・・、まず、“産湯の井”から“あじさい池”“野外劇場跡”でちょ、それから、絶景スポットの“岩の丘”、“アゴニー坂”、“徳川道”等々巡り歩き、いざ、シェール道に向かう途中にある、“紅葉の庭”へ…・・。
摩耶古道WALKSPECIAL紅葉の庭紅葉の庭は、木漏れ日と云いましょうか、陽射しでもみじの葉が透けて、実に繊細な色合い成していて、ほんとう、とても綺麗でした。
あと…・・、シェール槍にも立ち寄りました。。。とか云いつつ、実は、日頃の不摂生でデブり過ぎて身動きが出来なくって、途中で、ギブアップれすわ~、とほほほ情けなぁ~。
摩耶山穂高湖2011.11.26
で、汗びっちょりになりながら、シェール槍を下山した後は、鏡のような湖面に紅葉と青い空が映り込んで絵になると云われている“穂高湖”へ。汗も引いて、こころが和みます。
その後、“摩耶山天上寺”へ向かいまして…・・天上寺がゴールです。ゴールした時に、参加記念品、摩耶ケーブルとロープウェイのバッチ、暗闇で光るまが玉を頂戴しました。ラッキ~っ♪
摩耶山天上寺摩耶山天上寺の石段のところの紅葉
そうそぅ…・・その天上寺へのぼる参道?石段の脇の紅葉は、まさに超ぅ見頃で真っ赤っか、思わず足を止めて仰いで見入ってしまうほど見事でした。
オリジナルマップと記念品今回のウォーキングは、天上寺で解散です、自由解散ですので、わたしは星の駅に戻り、持ってきたを食べ、デッキから眺望を見たり、ひと休みした後、六甲牧場へ向かうことにしました。
それにしちも、秘密のガイド役の住職さんのお話しはユーモアたっぷりで面白くて、スタッフさん達も親切で、とても楽しいひとときでありました。思い切って参加して、本当に良かった。。。
そやな…・・、ダイエットして身軽になっって、体力つけたら、またシェール槍に、再挑戦やっ!、って、ほんまかいな~!?
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
東福寺さんのあとは、20分ほどだったかな?歩いて、お稲荷さんの総本宮、“伏見稲荷大社”さんへ行ってみることにしました。なんでも、お稲荷さんは、今年、1300年を迎えるとかで、いち段と朱塗りが艶やかに映えておりました。
伏見稲荷大社の千本鳥居伏見稲荷大社
実は、参拝は、初めて…・・。
ちょっくら、見晴らしのええとこまで、行ってみるべ、って、そん時は、安易に考えて鳥居をくぐってゆきました、ええ、最初のうちは…・・。
それにしちも、朱塗りの鳥居のトンネルは、なんとも、幻想的でステキです。
奥社参拝所四ツ辻の眺望
っで、“奥社参拝所”(画像左上)で参拝しまして、さらに奥へ行ってみることにしました~。
石段を上れども上れども石段は続き、鳥居も耐えることなく建ち並んでいて、その鳥居の数の多さに、絶句、です。
ヘロヘロになりながら、辿り着いた“四ツ辻”(画像右上)。 ここからの眺めは、サイコォ~です。ここで、ひと休みしたあと、ここまで来たのだからと、もうひと踏ん張り…・・と奮い立たせ、三の峰、二の峰、そして、てっぺんの一の峰を目指して、上っていくことにしました。

一ノ峰 上之社神蹟そして、ふらふら~になりながら、やっと、“一ノ峰 上之社神蹟”に到着れすわ。
延々と石段を上ってきたせいか、頂上に辿り着いたという達成感が、こみ上げてきます。
しかし、それにしても、鳥居が、ずっとあるんやもんな、ほんま、ビックリや。。。鳥居は、約一万基ほどあるとか、予想をはるかに超えちょるばい。
東福寺もお稲荷さんも、見応えがあったなぁ。あぁ、満足、満足。
(お・わ・り)
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
ひと通り、東福寺境内を見たあとは、通天橋へ向かいます。。。
通天橋から臥雲橋への眺望
今から一週間程前でありましたので、紅葉の見ごろとまではゆきませんでしたが、赤や黄色、緑と“通天橋から眺望”は、見事なものでありました。奥に見えるのは臥雲橋です。臥雲橋と通天橋、双方から眺めることができる造りになっているんですね、あっぱれです。 
東福寺開山堂開山堂の市松の砂紋東福寺渓谷の紅葉
通天橋を渡り行くと、“開山堂”があります。コンパクトながら端正な池泉鑑賞式庭園となっています。庭は、市松模様の砂紋、凝っています。しばし御堂に腰掛け鑑賞しながらひと休みしたら、庭園を下ってゆくと、小川の袂(たもと)に…・・途中にもなかなか見頃な場所がありました。
東福寺の庭の紅葉
今回、初めて、東福寺に行ってみたのですが、京都駅からもひと駅で、交通の便もいいし、見所も満載で、とても充実しているお寺でありました。
はふぅ~、それにしちも、うわさ通り、橋からの眺望は、ステキでした

(つぎは、お稲荷さんこと、伏見稲荷大社です~)
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
大勝軒さんでつけ麺を食べた後は、京都随一の紅葉の名所と云われる“東福寺”さんへ行ってみることにしました。
案内される順路通り歩いてゆくと、まず、薄暗い廊下らしきものがありまして、ところが実はこれ、“臥雲橋”という橋で、すぐさま、パッと視界が開けて…・・、色とりどりの木々の景色が目に飛び込んできます。臥雲橋から通天橋を・・・
それは、思わず、歓声が出てしまうほど見事な眺めです。はるか向こうの方では、有名な“通天橋”から人が行き来しているのが、小さく見えます。訪れたのが先週だったので、まだ紅葉には、一歩というところでしたが、景色はすばらしいものでありました。
東福寺本堂(仏殿)東福寺三門
お次は、“東福寺本堂(仏殿)”、そして、“三門”です。 広々とした敷地に、ドド~ンと建っていて、迫力あります。
そう云えば、この間、ドラマ“ランナウェイ”を見ていましたら、東福寺がロケ地になっていて…・・もぅビックリしちゃいました~。
方丈庭園北庭の小市松そして、お次は、是非、見てみたかった敷石と苔が市松模様になってる“方丈庭園北側市松模様の庭園”です。斬新な造りをしていて、なんてステキなんでしょう
この方丈庭園には、東西南北とタイプの違う庭が四つあって、南庭は、“八相の庭”、枯山水庭園になっています。(つ・づ・きます~)
東福寺八相の庭
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
大勝軒元祖つけ麺並盛り先週、京都の東福寺伏見のお稲荷さんへ紅葉を見に行ったのでありやす。
そのコトは、次にUPするとしまして…・・、まず観光前に京都駅ビル10階にある拉麺小路へ立ち寄りまして、腹ごしらえをしました。
今回は、耳に覚えがある有名店の“大勝軒”さんで、“元祖つけ麺”並盛り(750円)を食べることにしました。
お隣さんが、魚粉を麺にふりかけているのを見て真似てみました。ほかにテーブルには刻んだタマネギがあって、アレンジを楽しむことが出来ます。
おつゆに沈んぢゃって見えにくいけど、大きい叉焼と太いメンマが入ってました。
で、わたしには、めんつゆが甘酸っぱくて、意外でしたが、この甘酸っぱいところがチャームポイントらしいです。太麺が、もっちりとしていて、なかなか、まいうぅ~でした。
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
メルティキッス濃抹茶11月やと云うのに、温かい日が続いちょりまして、どぉなるんかと思っておりましたら、急に、冷え込んでまいりました。
このぶんやと12月は、ちゃんと冬になってくれそーで、ホッとしました。でぶでぶ。
そいでもって、冷え込んできたら、美味ちくなるんが、チョコレートや。
っでもって、つい、こぉてしまうのが、“明治製菓”“Meltykiss”濃抹茶
あぁ~ん、ネーミングのとおり、抹茶が濃ぃくて、旨かぁっ!
寒いのんは、好っきゃねん、とか云いつつも、なんか、くしゃみが出たりして、そーいえば、鼻水も、たらり~ん、あっ、あかん、もひかひて、風邪の引き始めかもしんねぇ…・・。
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
かぼちゃと牛肉の炊いたんかぼちゃが、お安く出回ってきましたんで、かぼちゃを煮て食べよう…・・と思いましてな…・・。
それと、年をとると、意外や肉を摂取した方が、ええとか伺いましたんで、牛肉もいっしょに焚いて食べることにしました。
っちゅうても、牛肉のコマ切れなんやけどな
“かぼちゃと牛肉の炊いたん”、ほっくほくぅ~で、美味しくできました。
話しは変わるけど、TPPっちゅうのんですか。とうとぅ、加盟するみたいやけど、コレってば、かなり危ういみたいですやん。きっと、イカレコレになるとこも、出てくるで。
もぉ鵜呑みしか出来ん状況下にまで、日本は、ヘタってきてるっちゅうこっちゃな。
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
セブンイレブン 濃厚ティラミス10月は、夏日とか、暑い日もありやして、今年は、どないなるんかと思ぉておりましたが、近頃は、気温も下がってきて、やっぱ、冬は、すぐ其処まで来ちょりまんねやね。
さてさて、こな間、おやつで食べたんは、“セブンイレブン”“エスプレッソ香る濃厚ティラミス”(210円)でちゅ
…・・“ちゅ”、って、ええ歳して、“ちゅ”は、ねぇだろ!確かに、確かに、そのとぅうぉりやね。
、まっ、それはそれとして、使用してはるクリームは、マスカルポーネ、15%で、出来てまんねん。
むぴょぴょぴょぴょぉ~。
近頃は、コンビニのスイーツもプレミア感、増してまんな~、嬉しいこっちゃで。
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
プレシアの温州みかんのヴェリーヌ今日、おやつに食べたのは、“プレシア”さんの“温州みかんのヴェリーヌ”っス。
画像の左上、スプーン近くにあるラッキョウのような形をしているのは、スポイトになっていて、中に、はちみつソースが、入っちょるがです。
コレを、チュパァ~っと絞りますると、はち蜜ソースが出てくるとです。
白いとこは、甘酸っぱぁぃレアチーズで、オレンジ部分は、温州みかんのジュレ?になってまふ。
もうね、めっちゃ、まいぅ~なの
コンビニ価格やのに、ほんま、旨かぁ~。
せちがない世ん中でも、ええことも、あるもんやな。
FC2ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けたら 嬉しいです。

FC2ブログランキング用バナー 
リキマルの肉カレー新梅田食堂街カレーウドンリキマル
久しぶりに、新梅田食堂街1階にある、カレーうどんの専門店、“リキマル”さんに行って、“肉うどん”(700円)を食べてきました。
(前に食べたパワフルカレーの時は こちら で、野菜カレーの時は こちら です)
甘辛く味付けされた柔らかいお肉がたくさん載っかってて、スタミナ抜群、器(うつわ)が大きくて、これ、一杯で、もぉ、おなか、パンパンれす。
そういやぁ~、肉カレーの麺、少し細めのタイプに変わったような…・・いろいろ考えてはるんかな?
ここのカレーうどんを食べると、ぽかぽか、温まって、風邪とか引かへんようになる気がしますわ。
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
梅田伊勢丹がある方、大阪ステーションビル1階の通路を歩いておりましたら、JTBのガラス窓に、新幹線?だったかな?、30分おきの発車時刻表みたいなもんが貼ってありましてな、なんで、こないなとこに新幹線?の発車時刻を、わざわざ掲示しちょるんやろ?と思って、通り過ぎようとしましたら…・・
なんと、こないなジオラマが!!!!
JTB大阪ステーションシティ支店・トラベルコート店のジオラマ
わぉっっ!、大阪城、通天閣があるぢょ♪!、
おぉぉおおぉお、そーやったんか、ここを左の方、駅に停車してると思われる新幹線?が走るんやな。 この日は、夜やったさかい、停まってて、わからんかったけど、そーゆうこっちゃったんか。
もうちょっと、ジオラマに、建物とか大阪の名物もんを足していったら、もっとステキなもんになるのにな、そぉなるといいな♪
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
行き行きて、途中、“境野一号墳と明智光秀本陣跡”前を通り、長岡京にある“サントリー京都ビール工場”に到着です。
境野一号墳と明智光秀本陣跡サントリー京都ビール工場
おとなの工場見学で~す。
大型タンクホップ
工場内のタンク節電のためなのか、場所によっては室内がムンムンしていて、めっちゃ蒸し暑かったれす、汗だくになりながら、サントリーの綺麗なおねぇさんに引率されて工場内を見学してゆきます。
工場内は、めっちゃクリーンです。
黄金に輝いている左下画像は、缶タイプのビールを詰めている機械で、丸いのんがひと回りで、ひと缶仕上がるそーです。右下画像は、瓶ビールを詰めているところです。

缶ビールを詰めているところベルトコンベアにのって運ばれてゆく瓶ビール用の瓶、瓶・・・
見学の後ゲストルームでザ・プレミアム・モルツを試飲そして、見学の最後は、ゲストルームでビールの試飲です。
おつまみをもらって、まずは、ザ・プレミアム・モルツを、グビグビ…・・、ぷはぁ~、ウォーキング後のビールは、格別でありやす。
モルツも試飲できます、合わせて3杯まで試飲できますが、10分?15分くらいだったかな、時間制限があります、そのせいか、みなさん、めっちゃハイスピードで試飲してはります。
わたしはと云うと、お昼にお弁当をたくさん食べていたせいか、1杯で満腹になっちゃって終わりました、不覚でした。
この後、解散、各自、帰路に向かって帰りました。
しっかし、今、思えば、ビール工場見学でビールの試飲ができるっちゅうのんに惹かれて、安直に参加した天王山麓ウォーキングでありましたが、見応えのある場所がてんこ盛り、ガイドさんの説明も的確で、めっちゃ楽しいウォーキングなのでありました。めでたし、め・で・た・し…・・(おわり)
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
次に歩いて向かいましたのは、“山崎の聖天さん”と呼ばれ、江戸時代には皇族、大名、大商人などから厚い信仰があったお寺“観音寺”、ここで、持ってきた手弁当を食べて休憩しました。
大山崎 観音寺山道口の急な石段
左画像は御本堂、手前に3メートルほどある見事な燈篭(とうろう)がありました。商売繁盛のため建立寄進されたものだとか…・・。
大山崎は、名水で有名ですが、製油発祥の地でもありますので、御神酒だけなく食用油が供物になって供えてあります。
そんな聖天さん、美術館からは山道から入ったもので知らなかったのですが、ふと山道口の石段を見ましたら…・・、なんと、めっちゃ急勾配~。
手すりがあるものの、おばばで既にあんよがプルプル状態のわたしは、きょ、きょわい…・・と思ってしまったのですが、さすが熟知されているガイドさん、ちゃんと別ルートの山道で降りて行くように考えてくれてはったので転げ落ちることもなく助かりました。 
山崎の合戦(天王山の戦い)の古戦場跡そんなこんなで、お次は、閑静な住宅街を通り抜け、道路を歩いてゆき、天下分け目の大決戦の代名詞となっている天王山の戦い、すなわち“山崎の合戦があった古戦場の跡地”へと向かいます。
そう、今回のウォーキングは、歴史街道でもあったワケです。
ガイドさんもほかの参加者の方達も、秀吉、光秀、信長と、そりゃぁもぉ話しに熱がこもってきはります。
一方、わたしはと云いますと、恥ずかしながら日本史30点レベルでありまして…・・理解力に乏しかったワケですが、そぞろ歩きしながら、みなさんのいろんな観点から見たこん時の歴史の話や私情交えたトークは、裏話や訓示もあり、笑いもあり、とても楽しかったです。
あぁ~ん、こんなことやったら、もっとちゃんと日本史、勉強しとくべきやったな、と思ったのでありました。
(お次は、サントリービール京都工場、その5へ続きます)
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー