鞍馬から貴船神社のお参りを終えた後は、京都バスに乗り、貴船口駅へ行き比叡電鉄に乗車し、途中、一乗寺駅で下車します。
京都ラーメンで有名な“中華そば高安”さんで、“中華そば”(650円)を食べるためでありやす。
中華そば高安の中華そば激辛にらごま
出てきた中華そばは、器から溢れんばかり、チャーシューもたくさん乗っかってて、ボリューム満点!!!! 甘みのある白湯スープは、ええ味してて、めっちゃ、まいうぅ~ 
あぁ~、途中下車して食べに来て、本当に良かったぁ~と思いました。
 
恵文社一乗寺店次に向かいましたのは、オシャレな本屋さんで有名な“恵文社一乗寺店”さんです。
セレクトされた本のディスプレイも落ち着いていて、飽きることがありません。それに、店内は広々としていて、本だけでなく、雑貨やギャラリーのコーナーもあるんですね。さっすが評判通り、ステキな本屋さんでした。
このあと、ほんとうは詩仙堂へ立ち寄る予定だったのですが、鞍馬への石段と山道で、足腰がガクガクになっちゃっていたので帰ることにしました。鞍馬、貴船、そして、一乗寺と、とても、充実したいち日でした。終わり・・・
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
手すりにつかまながら、ゆぅ~っくり休み休みしながら山道を下ってゆき、そして、なんとか貴船神社までたどり着きました。 ですが、わたしのあんよは、ガクガク、ブルブル…・・もぉ、気力、体力ともボロボロなのでありました。
さて、赤い灯籠が印象的な“貴船神社”です、此処は、日本のパワースポットとして有名な場所、是非とも参拝して、パワーを授からなくては…・・、ぱん、ぱぁん、っと…・・。
続きまして、こちらで、ありがた~い御神水の湧き水に、白紙のおみくじを浸すと内容が浮き出てくるという不思議なおみくじ、“水占みくじ”(200円)に挑戦で~す。
ドキドキしながら、湧き水に浸してみること、1,2分…・・
貴船神社貴船神社のおみくじ
するとなんと云うこでしょう…・・浮き上がってきました、おみくじの内容が…・・
なんと、だっ、だっ、大吉でぇ~すっ!!!! ばんざぁ~いっ! ばんざぁ~いぃ!! 
ええことばかり書いてある♪、っで、恋愛はちゅうと、“初めのほうの縁はととのひ難し、後の方早く叶ふ”やて、ところで、後の方って、どんくらい後になるんや???、もう、かなり歳、とってねんけど…・・ まっ、叶うんやから、ええか。(その5へ続きます)
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 

冬柏亭義経公息次ぎの水
境内でひと休みした後は本殿の左奥手側にある、東京から移設されたという俳人與謝野晶子の書斎“冬柏亭”(左上画像)を垣間見て、その脇にある奥の院への石段を昇って、山道へ、貴船神社へと向かいます。
右上画像は、途中にある“義経公息次ぎの水”です。 鞍馬山の道は、思いの外、結構、足場が悪かったり、急な勾配のところがあって大変です。わたしも、山中にあるこの息次ぎの水で、乾いたのどを潤しました。湧き水は、ともて冷たくて、美味しくて、生きかえります。

さて、続いて、左下画像は、“義経公背比べ石”、牛若丸が16歳の時に、背比べをしたと云う石がまつってあります。石は小っちゃくて、もしかして牛若丸は小柄だったのかな?と思っちゃったのでありました。
義経公背比べ石木の根道
そして、右側が、鞍馬山道で非常に珍しい成りをしているのが、“木の根道”と呼ばれているところです。 木の根っこが地表に出ています、根っこなので踏まないよう優しくしてくださいと立て札があります、慌てて根っこを踏まないように歩いてゆくことにしました。
さぁ、ここから貴船神社まで、下り道です、とは云え、すでに足はガクガクなので、山道に設けられている手すりを握って転ばないよう下山して行きます
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
             FC2ブログランキング用バナー 
ほなら、鞍馬を歩いてゆきましょう。。。左上から、“由岐神社”。そして、真ん中は、あまりのいいお天気で、つい、空を見上げてしまいます。続いて、右上は、日差しが強くて水しぶきが反射していて見難いですけど、“涙の滝”です。
由岐神社さわやかな秋晴れ鞍馬 涙の滝
義経公供養塔鞍馬寺本殿金堂
道行きに、“義経公供養塔”(左)があり、延々と続く石段を、ヨロヨロ、ふらふらになりながら登ってゆくと、頂上、“本殿金堂”(右)に到着です。
鞍馬寺からの眺望見晴らし、抜群です。
ただ、本堂まで、かなりの石段を昇らないといけないので、たどり着いたときには、もぉヘトヘトでありまして、いや、ほんま、金比羅さんと云い、山頂にある神社は、デブにとっちゃぁ恐るべしでなのでありました。(その3へ続きます)
 FC2ブログランキングに参加しています。
   クリックして頂けたら 嬉しいです。

      FC2ブログランキング用バナー 
日頃、食っちゃ寝ぇ~ばかりの毎日で、すっかりデブってしまったわたしは、気候もよくなったことですし、ちょっと奮起して、運動と気分転換の意味で、京都、比叡山、“鞍馬から貴船神社”へ出かけてみることにしました。
レトロな雰囲気の鞍馬駅待合室鞍馬駅前の立派な鼻の天狗さま
市街からかなり離れているからでありましょう…・・、比叡電鉄鞍馬駅に降り立った時点で、外気がひんやりしているのを感じます。
左上画像は、“鞍馬駅の待合室”です、レトロな雰囲気がなんともええ感じで落ち着きます。
右上は、駅前に置いてある“天狗さま”、お鼻が立派です、惚れ惚れ~。
鞍馬時仁王門少し歩くと、“鞍馬寺仁王門”
さぁ、いよいよ、鞍馬から貴船神社まで、参拝の始まりです
ここから、鞍馬山ケーブルで一気に多宝塔まで行く手段もあったのですが、徒歩でも行けるとのことでしたので、歩いて行くことにしました。。。
って、そやねん! 歩いて行くことがどんなにしんどいか、まったく知らんかったんですわ、こんときは、まだ…・・
(その2へ続きます)
      FC2ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けたら 嬉しいです。
              FC2ブログランキング用バナー